たこや記。

立体制作とサッカー( ガンバ大阪)とたこ焼きの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Zガンダム

キタ=!
ニュースソース
Zガンダム・・・実は、僕の人生に少し影響及ぼした、作品なんです。
ガキの頃、コミックボンボンっていう雑誌で、Zガンダム登場機初の立体が発表されました。
「リックディアス」クワトロバジーナことシャアの愛機です。
今プラモデルがかなり発達しましたが、後にも先にもあんなにカッコイイ立体は、見たことありません。
しかも今では、当たり前の技術になってますが、プラ板と呼ばれるプラスチックの板や、車の修理などの用途で使われる樹脂系のパテ等で造形が「当たり前」とされていた時代、この「リックディアス」は粘土製でした。
その過程を同雑誌で、人気連載漫画だった、「プラモ狂四郎」の本編でもフィクションですが、取り上げられています。
この「リックディアス」を製作したのが、造形作家「速水 仁司」氏。
僕の先生です。
ん!と気が付いた方もいらっしゃるかもしれませんが、コンビニでも、作品が売ってたりします。

受験勉強から何から何まで、今だお世話になってます。
始めは、変な気分だったんですよ、昔カッコエエ!っと思ってた作品が、数年たって、自分の師匠が作った物と知った時、かなりビックリしましたよ。

カッコエエもん作らしたら日本一。速水 仁司
僕から見た師匠にコピーを付けるとこんな感じ。

その教えてもらった、カッコエエもん作る技術で僕は、「あんな物や、こんな物」を作っています。(内容はいろいろな理由で×)

んっカテゴリーサッカーらしくないですな。

・・・大分戦楽しみやね、なにはともあれガンバは、いつもの3倍の得点力で宜しく!


サッカー | コメント:0 | トラックバック:2 |
<<19~22日、(たこ焼き→サッカー) | ホーム | かなり体調>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 私のお気に入りMSである『リック・ディアス』は2年前くらいにMGを買いました。やっぱり、作品中初めの方しかクワトロ専用機出なかったのですが、やはり赤い機体と言えばクワトロ(シャア)ですよね。1話で最初に『リック・ディアス』が出てきた時は指からトリモチランチ
Zガンダム機体諸元Ζガンダム型式番号MSZ-006所属エゥーゴ建造アナハイム・エレクトロニクス社生産形態試作機頭頂高19.8m本体重量28.7t 全備重量62.3t ジェネレーター出力2,020kWスラスター総推力112,600kgセンサー有効半
2007-07-02 Mon 09:24 まいの日記
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。